新着技術コラム

タングステンカーバイド製 球体鏡面加工

タングステン加工における注意点とは?条件設定や加工方法別のポイントをご紹介!

元素番号74番のWで表される金属「タングステン」は、フィラメントや切削工具、はたまた、徹甲弾まで幅広く様々なところに使用されております。 タングステンは、切削加工が非常に困難な難削材として知られています。しかし、それぞれ…

タングステンカーバイド製 球体鏡面加工

タングステンとは?タングステンの特性から用途まで

元素番号74番のWで表される金属、タングステン。フィラメントや切削工具、はたまた、徹甲弾まで幅広く様々なところに使用されております。 今回は難削材加工を得意とする研削・切削コストダウンセンター.comが、タングステンの特…

ガラスモールド用非球面金型

セラミックスにおける研削加工のポイント

セラミックスは金属やプラスチックと比べて、 ・硬いがもろい ・摩耗しにくい ・耐熱性が高い ・腐食しにくい という特徴があります。 上記の特徴から、タイルや窓ガラス、電子機器など様々なものに使われています。 しかし、私た…

ガラスモールド用非球面金型

炭化ケイ素(SiC)における加工条件設定のポイント

炭化ケイ素(SIC)は優れた特性をもっており。近年需要が高まっている材料の1つです。しかし、その特性の1つである高硬度の関係上加工することが非常に難しいです。 今回はそのような特徴をもつ炭化ケイ素加工における問題点とその…

ガラスモールド用非球面金型

炭化ケイ素(SiC)とは? 炭化ケイ素(SiC)の特性から用途まで

優れた特性を持つ炭化ケイ素(SIC)は近年需要が高まっている材料の1つです。今回は炭化ケイ素が実際にどのような特性をもっているのかについて解説いたします。 炭化ケイ素(SiC)とは 炭化ケイ素(SiC)は、文字通り、炭素…

難削材加工品

難削材の特性と材質の例

難削材と一括りでいっても、材質ごとの特性は異なります。 今回は、難削材の各特性と、その材質例を表でご紹介いたします。 難削材加工のことなら、研削・切削加工コストダウンセンター.comにお任せください! 今回は難削材の各特…

難削材加工品

難削材における加工の難易度

難削材と一括りでいっても、比較的加工の簡単なものから非常に難しいものまで多岐にわたります。 今回は難削材の種類ごとの難易度についてご紹介いたします。 難削材における加工の難易度 加工材料の、材質ごとの加工難易度は下図ピラ…

難削材加工品

難削材加工における問題点とその解決策

ステンレスやチタン、インコネルなどの難削材は、航空機や自動車などの様々な業界において、現在需要が高まっています。しかし、難削材という言葉通り、難削材の切削加工は非常に難しく、極めて高い技術力が必要です。 今回はそのような…

SCM製 工作機械向け部品(外面溝部セラミック溶射)

被削性指数とは?一覧から加工条件まで紹介!

被削性指数とは工作物の切削のしにくさを定量的に示す指標のことです。 今回は、被削性指数の求め方や工作物の被削性率についてご紹介いたします。   被削性指数に関しては、別サイトの以下の記事もぜひご覧ください! >…

難削材加工品

高まる難削材のニーズ

難削材の切削加工は非常に難しく、極めて高い技術力が必要です。 日本国内の産業における成熟化とグローバルな競争環境の進展から、その活用がより求められています。なぜならものづくりの高付加価値化を追求していけば、航空宇宙、原子…