5軸立形マシニングセンタ MAM72-35V

研削・切削加工コストダウンセンター.comでは、松浦機械製作所製の5軸立形マシニングセンタMAM72-35Vを用いて、半導体業界をはじめ様々な業界向けに精密部品加工を行っています。

 

通常の3軸のマシニングセンタですと、複雑形状部品をワンチャックで加工することは難しく、段取りに時間がかかってしまいます。しかし、同機械は32個のマルチパレットを備えた5軸加工機であり、かつ夜間の無人運転も可能なため、複雑形状を含む少量多品種の部品を高効率で加工することが可能となります。

こちらの5軸立形マシニングセンタは、最大ワークサイズがΦ350×長さ315mm、工作物許容質量60kgという大型部品も加工できる工作機械です。回転軸・傾斜軸であるB,C軸に、DD(ダイレクトドライブ) モータを採用することで、精度・速度ともに優れた加工をすることができます(回転速度はB/C 軸それぞれ50min-1、100min-1)。さらに作業位置からパレット中心までは450mm、主軸中心までは280㎜という非常に近い距離で作業を行うことができるため、作業性が向上し、結果として高効率加工が実現できます。

 

マシンバイス

5軸マシニングセンタによる高効率生産・工程集約に貢献しているのが、マシンバイスです。

マシンバイスは、万力のようにワークをクランプする保持具のことで、主として角物を加工する際に使用されます。ポイントは、①高精度の加工が可能、②段取り時間を短縮、③専用治具を設計・製作する必要が無いという3つがあります。

木村製作所では、MAM72-35Vとマシンバイスを活用して、小ロット~中ロットの半導体部品の加工を行っております。 「半導体製造装置部品を試作したい、、」「設計・仕様について相談したい、、」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。
>>ご相談・お問い合わせはこちら

 

5軸立形マシニングセンタ MAM72-35Vを動画で見る!

研削・切削加工コストダウンセンター イチオシ設備

保有設備一覧に戻る