新着技術コラム

【A7075】超々ジュラルミン|その特徴と加工におけるポイント

【A7075】超々ジュラルミン 材質と加工におけるポイント

 A7075(超々ジュラルミン)は、非常に優れた強度と軽さを併せ持つ、まさに”夢のアルミ合金”です。しかし、その物性ゆえに加工が難しい難削材でもあります。A7075はどんな特徴を持っているのでしょうか?また、どのような製…

アルミ モーターブラケット

A5052とは?特徴と加工性について

アルミ合金の中でも代表的な一種であるA5052。切削性と強度のバランスが優れており、アルミ合金の中で最も市場に流通している素材の1つです。 今回はA5052の特徴や加工性について他種のアルミ合金と比較しながら解説します。…

CNC円筒研削盤 GE4Pi-50

研削加工と切削加工の違いとは?

金属の加工には、多くの加工方法がありどの加工方法が適切か見極める必要があります。 特に切削加工と研削加工は、似ている加工方法として認識されることも多いのですが、それぞれ異なった加工法のことを指しています。 ここでは、切削…

難削材加工品

チタンの加工はなぜ難しいのか?

「強度」「軽さ」「耐食性」「耐熱性」といった優れた特性をもつチタンは、近年の製造コストの低減化により、その需要は年々高まっています。 しかし、それらの優れた特性が原因となり、切削時の工具寿命が短くなるため、チタンは難削材…

SiC製 ヘリカル切削加工部品

リバースエンジニアリング(部品再生)とは

生産設備が故障した時や、消耗部品だけを購入したい時に、コストや納期の面で悩んでいる方も多いと思います。 今回は、故障や、消耗部品の交換を仕入れ先のメーカーに頼むよりもいい選択となるかもしれない『リバースエンジニアリング』…

切削加工とは?

皆さんは金属加工や機械加工と聞いてどんな場面を想像しますか? おそらく、ドリルや機械で金属を切ったり、削ったりしている光景ではないでしょうか? 切削加工はもっともポピュラーな加工法のひとつです。 今回は、切削加工の特徴か…

5G関連部品とは?これから需要が伸びる部品とは?

2019年から国内でスタートし、これからさらに市場規模が拡大するとされている5G市場。では、そんな5Gで需要が高まる部品とは、どのようなものに使われる部品でしょうか。ここでは、5Gと、5Gに関連した部品、さらに実際に当社…

半導体製造装置向け部品の加工のポイント

現在の世界的な半導体ブームの影響によって、半導体製造装置の需要も増加しています。半導体製造装置では、傷1つない半導体を製造するために、精度や耐久性も求められます。そのため、半導体製造装置用の部品も高精度なものが必要とされ…

SiC製 内径嵌合鏡面研削部品

内面研削とは?

研削加工の中には、様々な加工方法が含まれています。その中でも、円筒形状の内側を加工するのが、内面研削です。ここでは、内面研削の特徴と、実際に当社が内面研削によって加工した事例についてご紹介いたします。 内面研削とは? 内…

半導体製造装置部品

平面研削とは? 特徴と平面研削盤について

研削加工の中には、様々な加工方法が含まれています。その中でも、様々な形状の加工に対応できる、さらに高い寸法精度と高精度な面粗さを両立することができるのが、平面研削です。ここでは、平面研削の特徴と、平面研削盤の特徴、さらに…